妖狐x僕SS

妖狐x僕SS(最終話:第12話)

▼最終話
双熾[ CV:中村悠一 ]に自分の気持ちを伝えたい―。自分が傷つきたくないっていう気持ちと、双熾に対する気持ちとの葛藤で、震えが止まらない凜々蝶[ CV:日高里菜 ]。いてもたってもいられないとは、まさにこの状態!

できることなら、そこで凜々蝶の背中を押してあげたいと、何度思ったことか。だけどそれじゃ意味が無い。あの場に野ばら[ CV:日笠陽子 ]とかがいたとして、それじゃあ意味が無いんだよな。凜々蝶が、あの凜々蝶が自分の気持ちを素直に自分の言葉で伝えた。しかも、一番ハードルが高そうな、双熾への告白という形で。

1クールと短い中でも、双熾と凜々蝶っていう二人の主人公の気持ちや心の内面をしっかりと描写して、そして最後はハッピーエンドで締めくくる。この二人の関係は、もしかすると曖昧なまま終わるんじゃ無いかと思っていただけに、こうしてしっかりとストーリーを完結させてくれたのは、実に良かった。

それにしても、凜々蝶の気持ちは、もう完全に他の住人にはバレバレだったんだな(笑)。まぁ流石に分かるか。

▼男女問わず
1話の感想に書いたとおり、女の子もたくさん出てくるけど、基本はイケメン押しの作品だと勝手に思い込んでいた。最終話まで終わって、「男女どちらでも楽しめる」作品だと、改めて修正しておきたい。

イケメン押しの作品にしても、女の子キャラ押しの作品にしても、ストーリーがとってつけたような内容になってることも多くて、そうなると俺としては完全に白けてしまう。この作品は、そのストーリーの密度が実に濃い!しかもその密度を登場人物の心情描写に上手く利用していたと思う。

▼キャラクターの魅力
ストーリーの密度が濃いとなると、それを理解させるためには、設定の説明のシナリオだったり、わかりやすい敵キャラを用意したりすることになる。この作品では、それをキャラクターの内面だったり心情だったりで代弁。

つまり、凜々蝶や双熾が考えているに対して、「なんでそう思っているのか?」「どうしてこうしないのか?」という自問自答を繰り返していくことで、自然とこの作品の世界観が固まってくる。キャラクターに入れ込めば入れ込むほど、まさにこの作品の世界観にも引きずり込まれていくような気がした。

▼メリハリのある作画
シリアスな場面の凜々蝶の硬い表情があるかと思えば、おふざけのデフォルメキャラが実に可愛かったり。ストーリーのテンポが良くて、場面の転換も早いだけに、映像もそのペースに着いてこないといけない。

妖狐x僕SSは、そういう映像を上手く使って、しかもテンポ良くストーリーが進んでいく。これは作画クオリティがそれに応えられるレベルで着いてこないと、成立しない演出。キャラクターの作画は、線が細いだけに少々バランスに注文をつけたいシーンはあったけど、全体としてのクオリティは上々でしょう。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (2)

妖狐x僕SS(第11話)

双熾[ CV:中村悠一 ]がどうしても凜々蝶[ CV:日高里菜 ]に隠しておきたかった秘密。そう言われると、確かにあの「手紙」のことかな?という気はしていたけれど・・。

ことある毎に凜々蝶が口にしていた蜻蛉[ CV:杉田智和 ]との手紙。それは幼い頃の凜々蝶という人間を作り上げてきた、彼女の人格を作り上げてきたと言っても良いくらいじゃないのか?俺はずっとそう感じていた。

その事実が明らかになった瞬間。凜々蝶がどれだけうろたえるのか、もしくは悪態で自分の感情を押し殺してしまうのか。しかしそんな心配はまずは杞憂に終わったようだ。蜻蛉に対して「知っていた!」と強く言い放つ凜々蝶!これには痺れた。格好いい。しかし代筆が双熾と知った瞬間の凜々蝶は、その強さとはまったく違う表情。そして双熾の腕に抱かれた凜々蝶がどんな表情なのか。そこは次回へお預けということで。

それにしても、中村悠一のモノローグ。聞かせるな~。感情の抑揚が少ない双熾を演じながら、この説得力。これは格好いい。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (1)

妖狐x僕SS(第10話)

双熾[ CV:中村悠一 ]凜々蝶[ CV:日高里菜 ]に嘘を付いている。その内容がどのような物かはあまり大きな事じゃ無い。少なくとも今の二人の関係は、凜々蝶にとって心地良いはずだ。自分の唯一の理解者、双熾。本当の自分を少しだけさらけ出せる存在。

双熾の口から語られる内容は、もしかしたら凜々蝶の心に大きな傷を残すかもしれない。もし本当の信頼関係が欲しいなら、凜々蝶は双熾の話を受け止めるべきだと思う。凜々蝶は、やっぱり今の関係に少し甘えてる気がするんだよね。

もちろん、今まで凜々蝶の周りにそんな人間がいなかったことは百も承知。だからこそ、そういう時間があっても良いとは思う。その上で、凜々蝶には今の自分の気持ちに気づいてもらいたいし、そのためには今のままの関係をさらに一歩進めて欲しい。

これはまさに、親心だな。うん。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (2)

妖狐x僕SS(第9話)

双熾[ CV:中村悠一 ]とのコーヒーを楽しみに、しかしそれまでの時間が実に長い。凜々蝶[ CV:日高里菜 ]の気持ちが画面からヒシヒシと伝わってくるようだ。

夏目[ CV:宮野真守 ]の「チキチキ」な対決が行われていても、謎の指示がドアに張られていても、とにかくそれが気になる!いや、正確には俺がとにかく気になっていただけかもしれない。だけど、あれだけ部屋の掃除に気合いを入れていた凜々蝶も、きっと同じくらい、むしろそれ以上に気になっていたはずだ。

そして結局、コーヒーの会は今回はお預け。双熾とどんな話をしながらコーヒーを飲むんだろうか、あのメロンを出すつもり?緊張のあまり何にもしゃべれないんじゃないか?なんか凜々蝶以上に、気が気じゃなくなってきてる。

ところで。凜々蝶のメガネ。これまた可愛い。凜々蝶はどんな格好をしても反則的に似合う。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖狐x僕SS(第8話)

何とかして双熾[ CV:中村悠一 ]をお茶に誘おうと、悪戦苦闘する凜々蝶[ CV:日高里菜 ]がいじらしすぎる!しかしそれ以上に、まるで親の心のようにハラハラだった。

相手は凜々蝶の事を理解してくれている双熾とはいえ、またつまらない悪態をついて台無しにしてしまうんじゃないかとか、結局、自分の伝えたい感謝の気持ちを心の中にとどめてしまって、今までのように内に閉じこもってしまうんじゃないか、とか。だけどそんな心配は無用だったな。想像以上に、今の凜々蝶は強い子だ。

凜々蝶を見ていて応援したくなるのは、そんな凜々蝶の強さにあるのかもしれない。人間、上手くいかないとどうしても卑屈になってしまう。だけど凜々蝶は、自分の欠点をちゃんと分かっていて、それを改めようと一生懸命になっている。可愛いのはもちろんなんだけど、それより先に応援したい気持ちが先に立つ。

ちなみに、カルタ[ CV:花澤香菜 ]は非常に可愛い(笑)。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖狐x僕SS(第7話)

謎の妖怪の侵入に大騒ぎの章樫館の住人のみなさま。それでも凜々蝶[ CV:日高里菜 ]にとっては、そんな事よりも双熾[ CV:中村悠一 ]にどうやって「ありがとう」と言うかが最重要事項。

一生懸命、言おうとしては違う話題でごまかして、それでちょっと落ち込んで・・の繰り返し。凜々蝶らしいいつもの事なんだけど、これを見てるとついつい口元が緩んできてしまう。双熾だって凜々蝶の性格をよ~く分かっている訳で、その凜々蝶の口から「ありがとう」の言葉が聞けた事の意味。よーく分かってるはずだ。

しかしだ、双熾がまだ理解の足りないところがある。確かにあのワンピース型のパジャマも悪くない。いつもモノトーンな服を着ている印象のある凜々蝶だけに、ピンクの服を着たときの華やかな印象は、ちょっと大人っぽくなったかと思うくらい。それでも、凜々蝶が寝るときはやっぱり「ワイシャツ+パンツ」じゃないと!

ところで、ちの[ CV:豊崎愛生 ]って見れば見るほど完全にあのキャラだろ。今度、ギターを持たせてみてくれ。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖狐x僕SS(第6話)

凜々蝶[ CV:日高里菜 ]の学園生活。いかにも危なっかしく聞こえるんだけど、実際に危なっかしいのはカルタ[ CV:花澤香菜 ]の方だったか・・・。

卍里[ CV:江口拓也 ]は「何も考えていない」と言うし、確かに超マイペースではある。本心はともかくとして、周りから何を言われても決して動じないし、それに左右されることのないかるたの本質は、実際はとっても強いんだと俺は思う。

たぶん、凜々蝶もそんなカルタの本質的な強さは、今回改めて実感したんだと思う。何があっても、卍里の事は決して見失わないし、凜々蝶に対しても実は分け隔て無く接してくれる。まぁ彼女といると疲れるってのは間違いないけどね。

ところで、凜々蝶さん。不整脈の次は「発情」ときましたか・・。まぁ間違いでは無いんだろうけど・・。表現が生々しい(笑)。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (2)

妖狐x僕SS(第5話)

アニメの世界にはいろんな変態がいるけれど、こいつは実にわかりやすい変態だ。EDも含めて蜻蛉[ CV:杉田智和 ]のやりたい放題(笑)。こんなアホが凜々蝶[ CV:日高里菜 ]の婚約者・・・。一瞬、ほんの少しだけ、蜻蛉に開発された凜々蝶を想像した俺の負けだ。

凜々蝶に送られてくる不穏なメールもさることながら、近づきそうでなかなか近づけない凜々蝶と双熾[ CV:中村悠一 ]の関係が、何ともじれったい。双熾に黙って一人で買い物に出かけるなんて、どう考えても良くないことを招き入れているとしか思えなかったし。

とは言え、結果的にはド変態のおかげで気がつけばいつも通りの二人に戻っていたよな?それとも表面的にはそう見えていて、やっぱり凜々蝶はまだ悩んでいる?まぁ不整脈と言ってしまうところから、凜々蝶の場合はちょっとズレてるんだけど、この二人の仲が険悪だと、見ていて辛いからね。

ところで。自分の部屋だしプライベートだから良いんだけど、凜々蝶の「ワイシャツにパンツ」の部屋着は反則だろ。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖狐x僕SS(第4話)

やはり双熾[ CV:中村悠一 ]が「単なるシークレットサービス」な訳がない。これだけ怪しげな雰囲気を放ちまくっているんだから、その過去に何かきな臭い話があってもおかしくない。双熾の反応を見ていると、どうやら夏目[ CV:宮野真守 ]はその実を知っていそう。

ようやく双熾との関係が構築できてきた凜々蝶[ CV:日高里菜 ]卍里[ CV:江口拓也 ]みたいな威勢の良いタイプは、彼女の天敵かと思ったけれど、その卍里との関係も含めて、今回の「ウォークラリー」は彼女にとって良い刺激だったんじゃないか?

しかし一言、野ばら[ CV:日笠陽子 ]には物申しておきたい。「ニーソと太ももの間に手を入れる!」と言ったからには、鼻血なんか出している場合ではなく、きちんと実行していただきたい。そもそも、どこに手を入れようとしてるのか、イマイチよく分かってないんだけど。是非とも実演を。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖狐x僕SS(第3話)

凜々蝶[ CV:日高里菜 ]双熾[ CV:中村悠一 ]の危うい関係も、これでようやく落ち着くだろうか?凜々蝶が自分の本当の気持ちを口に出して伝えたのも、その表情に心からの笑顔を見せたのも、これが初めてだ。

凜々蝶の「悪態」には確かにトゲがあるんだけど、基本的には凜々蝶を知っている人なら、その言葉の裏をちゃんと分かっている。だから多少酷いことを言われても、そのトゲが刺さることはなかった。だけど、今回の双熾への言葉は、いつものトゲとはちょっと違った。

それはたぶん、双熾がいままで凜々蝶が過ごしてきた環境の事を知っていて、凜々蝶が何故今のような性格になったのかも知っていて、だからこそ凜々蝶が言った「情」の言葉の重さを理解したんだろう。結果は一件落着とは言え、凜々蝶が本当の本当に誰かを傷つけているところは、できれば見たくない。

妖狐x僕SS(@TBS) / アニメーション制作:david production

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

07-GHOST | 11eyes | 30歳の保健体育 | AKB0048 | AMNESIA | Angel Beats! | Another | Aチャンネル | BLOOD-C | BRAVE10 | BROTHERS CONFLICT | BTOOOM! | B型H系 | C3 | CANAAN | COPPELION | D.C.III | DARKER THAN BLACK | DEVIL SURVIVOR 2 | DOG DAYS | Fate/Zero | GA | GJ部 | GOSICK―ゴシック― | K | kiss×sis | NEEDLESS | No.6 | PandoraHearts | PSYCHO-PASS | R-15 | RAINBOW | RDG | Rio RainbowGate! | ROBOTICS;NOTES | STAR DRIVER | STEINS;GATE | TARI TARI | THE IDOLM@STER | TIGER&BUNNY | ToLoveる | true tears | UN-GO | WHITE ALBUM | WHITE ALBUM2 | WORKING!! | ZETMAN | 「C」 | あそびにいくヨ! | あっちこっち | あのはな | あの夏で待ってる | いちばんうしろの大魔王 | いつか天魔の黒ウサギ | うさぎドロップ | うぽって!! | うみねこのなく頃に | うみものがたり | えびてん | えむえむっ! | おおかみかくし | おちんこ | おとめ妖怪ざくろ | おにあい | おまもりひまり | かなめも | きんいろモザイク | けいおん! | けんぷファー | この中に1人、妹がいる! | こばと。 | これはゾンビですか? | さくら荘のペットな彼女 | ささみさん@がんばらない | ささめきこと | さよなら絶望先生 | さらい屋五葉 | さんかれあ | じょしらく | そふてにっ | そらのおとしもの | それでも町は廻っている | たまこまーけっと | たまゆら | だから僕は、Hができない。 | ちはやふる | ちゅーぶら!! | つり球 | とある科学の超電磁砲 | とある魔術の禁書目録 | となりの怪物くん | にゃんこい! | ぬらりひょんの孫 | のだめカンタービレ | はぐれ勇者の鬼畜美学 | はたらく魔王さま! | はなまる幼稚園 | ひだまりスケッチ | へうげもの | まおゆう魔王勇者 | ましろ色シンフォニー | まよチキ! | まりあ†ほりっく | みつどもえ | みなみけ | めだかボックス | もしドラ | もっとTo Loveる | ゆるゆり | よくわかる現代魔法 | よんでますよ、アゼザルさん。 | れでぃ×ばと! | アウトブレイク・カンパニー | アクエリオンEVOL | アクセル・ワールド | アスタロッテのおもちゃ! | アスラクライン | アニメ・コミック | アマガミSS | アルカナ・ファミリア | イクシオン サーガ DT | インフィニット・ストラトス | エウレカセブンAO | オオカミさんと七人の仲間たち | カンピオーネ! | カーニヴァル | ガリレイドンナ | ガンダムUC | ガールズ&パンツァー | キディ・ガーランド | キューティクル探偵因幡 | キルミーベイベー | ギルティクラウン | クイーンズブレイド | クロスゲーム | グイン・サーガ | ココロコネクト | ゴールデンタイム | サーバント×サービス | シャイニング・ハーツ | シャングリ・ラ | ジャイアントキリング | ステラ女学院高等科C3部 | ストライクウィッチーズ2 | ストライク・ザ・ブラッド | セイクリッドセブン | セキレイ~Pure Engagement~ | ゼロの使い魔 | ソ・ラ・ノ・ヲ・ト | ソードアート・オンライン | タユタマ -Kiss on my Deity- | ダンガンロンパ | ダンスインザヴァンパイアバンド | ダンタリアンの書架 | ティアーズ・トゥ・ティアラ | テガミバチ | デッドマン・ワンダーランド | デュラララ!! | デート・ア・ライブ | トータル・イクリプス | ドラゴンクライシス! | ハイスクールDxD | ハヤテのごとく!! | ハヤテのごとく! | バカとテストと召喚獣 | バクマン。 | バスカッシュ! | パパのいうことを聞きなさい! | ビビッドレッド・オペレーション | ファイト一発!充電ちゃん!! | ファントム | フォトカノ | フラクタル | フリージング | ブラック★ロックシューター | ブラッドラッド | プリンセスラバー! | ベン・トー | ペルソナ4 | ポリフォニカ | マギ | マクロスF | マケン姫っ! | モーレツ宇宙海賊 | ヨスガノソラ | ヨルムンガンド | ラストエグザイル | ラブライブ! | リストランテ・パラディーゾ | リトルバスターズ! | レベルE | ロウきゅーぶ! | ローゼンメイデン | ワタモテ | 世界でいちばん強くなりたい! | 世紀末オカルト学院 | 中二病でも恋がしたい! | 乃木坂春香の秘密 | 亡念のザムド | 人類は衰退しました | 会長はメイド様! | 伝説の勇者の伝説 | 侵略!イカ娘 | 俺たちに翼はない | 俺の妹がこんなに可愛いわけがない | 俺ガイル | 俺修羅 | 偽物語 | 僕は友達が少ない | 八犬伝 | 刀語 | 初恋限定。 | 劇場版 | 勇しぶ | 化物語 | 君と僕。 | 君に届け | 咎狗の血 | 咲-Saki- | 問題児たちが異世界から来るそうですよ? | 四畳半神話大系 | 坂道のアポロン | 境界の彼方 | 境界線上のホライゾン | 変ゼミ | 変態王子と笑わない猫。 | 夏のあらし! | 夏目友人帳 | 夏色キセキ | 夏雪ランデブー | 夜桜四重奏 | 夢喰いメリー | 大正野球娘。 | 好きっていいなよ。 | 妖狐x僕SS | 学園黙示録 | 宇宙をかける少女 | 宙のまにまに | 屍鬼 | 心霊探偵八雲 | 怪盗天使ツインエンジェル | 恋と選挙とチョコレート | 恋愛ラボ | 惡の華 | 戦う司書 | 戦国BASARA | 戦国コレクション | 戦国乙女 | 戦場のヴァルキュリア | 戦姫絶唱シンフォギア | 放浪息子 | 断裁分離のクライムエッジ | 新世界より | 新番組 | 日常 | 日記・コラム・つぶやき | 星空へ架かる橋 | 最終回 | 未来日記 | 東のエデン | 東京マグニチュード8.0 | 東京レイヴンズ | 機動戦士ガンダムAGE | 武装神姫 | 氷菓 | 海月姫 | 涼宮ハルヒの憂鬱 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料II | 琴浦さん | 生徒会の一存 | 生徒会役員共 | 男子高校生の日常 | 異国迷路のクロワーゼ | 真剣で私に恋しなさい!! | 真面目アニメネタ | 祝福のカンパネラ | 神のみぞ知るセカイ | 神様のメモ帳 | 神様はじめました | 神様ドォルズ | 絶園のテンペスト | 緋弾のアリア | 緋色の欠片 | 織田信奈の野望 | 翠星のガルガンティア | 聖剣の刀鍛冶 | 聖痕のクェイサー | 脳内コメ | 花咲くいろは | 荒川アンダー ザ ブリッジ | 蒼き鋼のアルペジオ | 蒼天航路 | 薄桜鬼 | 裏切りは僕の名前を知っている | 謎の彼女X | 貧乏神が! | 輪るピングドラム | 輪廻のラグランジェ | 迷い猫オーバーラン! | 逆境無頼カイジ | 這いよれ!ニャル子さん | 進撃の巨人 | 銀の匙 | 鋼殻のレギオス | 閃乱カグラ | 閃光のナイトレイド | 電波女と青春男 | 青い花 | 青の祓魔師 | 革命機ヴァルヴレイヴ | 魔乳秘剣帖 | 魔法少女まどか☆マギカ | 黄昏乙女×アムネジア | 黒執事Ⅱ | 黒子のバスケ | 黒神 The Animation